• 効果の高いラッピングカーをデザインする基本

    ラッピングカーで宣伝を行いたいときにはデザインを十分に考える必要があります。

    ラッピングカーサイトで情報を入手してみて下さい。

    路上に走っている車は速いので細かな情報を載せてもあまり認識してもらえません。
    住所や電話番号などを記載しても停車したときにしかよく読めないことには留意しておく必要があります。

    読ませたいという場合には後続車両のドライバーに読ませるために後部に記載しておくのが最も確実性が高く、頻繁に街中を走らせているのであれば着実に多くの人に認識してもらえるようになります。


    ラッピングカーを活用して宣伝効果を上げるのにもっと重要なのはイメージを伝えることです。



    全体として車を見た印象が記憶に残っていたことにより、商品購入の際に候補にしたり、サービスを選ぶ上で試しに連絡してみようと考えたりしてもらえるようにするのが重要になります。
    そのため、全体をシンプルに整えつつ、周囲の景色から際立って見えるようにするのが効果的です。
    よく目立つデザインにすることでSNSなどでも話題として取り上げられる可能性が高まり、波及的に生じる大きな宣伝効果を期待できます。


    色調を明るくしつつ、白が背景でもはっきりとデザインが見えるようにするのが基本です。



    建物や道路はほとんどが白色から黒色のグレートーンになっているので、それを背景としたときに際立って見れるのが合理的だからです。

    海や空の色とも一緒になってしまわないように青を使うときには濃い目の色調を選ぶようにするとラッピングカーが目立つようになります。

  • ラッピングカーの意外な事実

    • ラッピングカーは車両全体をドレスアップし、街中を走り回る際に企業や会社の広告を宣伝する目的で使われています。自社の広告宣伝をするには効果抜群で、会社のロゴやイラストだけでなく、主力商品やキャッチコピーのデザインが多く使われているのも特徴です。...

  • ラッピングカーのコツ

    • ラッピングカーのデザインは工夫次第で広く宣伝を行うことができます。企業が自社製品やブランドを宣伝するためによく利用するようになりましたが、広く世の中の人に知ってもらいたいことがあるというケースでは広く利用可能です。...

  • ラッピングカーの話

    • 配達や営業に車を使用している事業者はカーのラッピングを検討すると飛躍的に知名度を高めることができます。ラッピングカーは街中を走っているだけで人目に付くため、動く宣伝広告の媒体として機能するのが魅力です。...

  • ラッピングカーの納得の知識

    • バスやトラック、あるいは電車などで、飲料水や食品の宣伝目的で、目立つカラーリングを施して走行しているのをよく見かけます。ペイントで行わないで薄いフィルムを貼り付けて行っているケースが多く、フィルムは思い描いたイラストやロゴ、写真なども印刷できるプリンターで印刷されています。...